猫と映画と美味しいもの。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
深海~Blue Cha-Cha
めずらしく単館上映モノ。
新宿武蔵野館・・・ここもはじめて行った。
本編上映前のCMがおそろしく古くて、おもしろかった。
アタシが昔よく行ってた焼肉長春館のCMとか・・・
でも、やたら長いの。それが、終わったら、今度は映画の予告。
15分くらいやってたかも、、、(ーー;)

さて、いよいよ本編・・・

深海~Blue Cha-Cha

刑務所からひとりの女が出所する場面から、はじまる。

主人公アユー。
  すごく美人なのよ。山口百恵をもっと今風にしたっていうか・・・
  上戸彩ちゃんに似て見えるときもあったな、、

アユーはね、ちょっと男の人に優しくされると、本気で愛しちゃうの。
そして、生活の、人生のすべてが、その男の事で埋め尽くされちゃうのよ。
四六時中、その男の事しか考えられないの。

頭の中のスイッチが切れない・・・って言うの。

そうなると、当然、男は、逃げるよね。
怖いもん。

 刑務所に入ってた罪状も、旦那を殺したから。だったんだ。

可愛さあまって憎さ百倍っていうんでしょうか?

刑務所で知り合った年上の女性に支えられながらも
やっぱり男にのめりこんじゃうのよ。
ちょっと、心の病気にかかってるんだけどね・・・


そんなに愛せるもんなのかな。
そんなに愛せる人に出会いたい。

いろんな想いが交錯した。



流れる音楽~CHA-CHAとか~が素敵だった。
海辺の風景も・・・



映画の中の夏も終わった。



******

心の病を抱えた、若く美しい女性と、
彼女を支える中年女性の友情を中心に描いた人間讃歌。


******

ストーリー: 刑務所から出所したアユー(ターシー・スー)は、入所時に知り合ったアン(ルー・イーチン)を訪ねる。彼女はアンの経営するクラブで働き始め、すぐに客のチェン(レオン・ダイ)に見初められるが、逆に本気になり問題を起こす。次に働きに出た工場で彼女はシャオハオ(リー・ウェイ)と
いう青年と知り合い……。 (シネマトゥデイ)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© いっしょにいれば・・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。