猫と映画と美味しいもの。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ステップ!ステップ!ステップ!
最近、メジャーな映画ばかり観てるけど、以前は、単館上映の作品をよく観に行ってた。
『トレインスポッティング』や『ルート66』なんかは、すごい人気だったけどね。
そーいえば、愛する金城くんの『天使の涙』なんかも単館上映だったかも?

で、ナルニア・・・をやめて観てきたのが

ステップ!ステップ!ステップ!

あ、これはね、N.Y.の公立小学校で児童育成プログラムの
《ボールルームダンシング・クラス》ってのがあって、、
(ボールルームダンシングって、日本で言う社交ダンスのことね)
全校(60以上)の中から優秀校を決めるコンテストに向けて、
優勝を目指して練習する様子や、コンテストの様子を撮ったものなのよ。
で、合間合間に子供たちやインストラクターへのインタビューが入るんだけどね。

この映画に出てくる子供たちは、10歳~12歳。
あたし、子供ってあんまり好きじゃないんだけどさ。
インタビューの答えがおもしろくて・・・
生意気だったり、びっくりするほど大人だったり、めちゃくちゃコドモだったり
自分は、あの頃、どんな子供だったかなって、ちょっと考えたりする。
・・・きっと、大人びた事言ってたんだよね~
12歳くらいで「もう、あたしたちも年だしね~」なんてさ(笑)

子供だから、練習中とかもいろいろあるの。
男の子と女の子が組んで踊るわけだし、いろいろね。
人種の問題とかも。。
宗教で踊る事を禁じられている子供がいたり、、、
でも、DJとして、ちゃんと参加して楽しんでたりね。

上手い子は、ほんとに上手いのよ。
きっと、遺伝子に「ダンスがうまい」ってのが組み込まれてるんだ思う。
見てて、胸がすくっていうかんじデス。天性っていうんだね、そーゆーのを。

コンテストでの風景は、観客や応援やもちろん踊っている子供たちの姿も
感動モノですよ(^^)v

荒川選手の演技で涙した方には、お薦めかも?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© いっしょにいれば・・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。