猫と映画と美味しいもの。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
韓国薬膳料理 松の実
神楽坂をずんずん登っていくと毘沙門天がある。
反対側の通りを右に入るとそこは趣のちがう石畳の小路になる。
隠れ家みたいなお店が何軒かある。
ここも行って見たいな~とキョロキョロしながら歩いていくと
「松の実」と看板のかかった一軒のお家。
そう、目的の

韓国薬膳料理 松の実

ほんとに普通のお宅で、1階部分をレストランにしているそうだ。
1日4組予約限定というのもうなづける。

知人のお宅に招かれたようなアットホームな雰囲気のなかで
すっかりくつろぐわたしたち(笑)

まず、運ばれてきたのが

*松の実粥
20060310163825.jpg


お酒を飲む前にいただいて胃を保護するのだそうだ。
でも、わたしたちは、お酒じゃなくて梨ジュースを頼んだんだけどね^m^

2品目は
*九節板―クジョルパン
20060310163840.jpg

韓国宮廷料理には、欠かせないそうで、5色(赤・黄・緑・白・黒)の食材を
用いるそうだ。

人参・玉子焼き・干肉・胡瓜・蟹肉・もやし・椎茸・さやえんどうを全て
小麦粉で作った皮にのせ、くるくるっと巻いていただく。北京ダックみたいにね。
それぞれ素材に味がついてるので、何もつけなくてもOK!

それから

*豆腐チム(豆腐と挽き肉のはさみ煮)
20060310165717.jpg


*煎―ヂョン(茄子の焼物)
20060310164000.jpg


*南瓜のチヂミ
20060310163930.jpg

ニラチヂミしか食べた事無かったのではじめての味

*宮廷トッポッキ(お餅の炒めもの)
20060310163944.jpg

個人的には、屋台メニューの赤いのが好き(^^ゞ

*ペジュフェ(帆立貝の刺身)
20060310165751.jpg



もうほとんどお腹九分目くらいになったところで
*参鶏湯―サムゲタン
20060310164617.jpg

身体あったまる~

デザートの伝統のお菓子ととうもろこし茶でしめ。
20060310164043.jpg



またまた、満腹。至福のひとときでありました。



●松の実
電話: 03-3267-1519
住所: 東京都新宿区神楽坂4-2
定休: 日曜日
営業: 17:30~22:30

アクセス
JR飯田橋駅 徒歩8分 
地下鉄有楽町線飯田橋駅B3出口 徒歩7分 
地下鉄東西線神楽坂駅 徒歩10分 

コース:5500円(税込)飲み物代別

*1日4組予約限定



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© いっしょにいれば・・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。