猫と映画と美味しいもの。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
人は、二度死ぬ?
入院中の母の見舞いの帰りにシネコンで

ガマの油

めずらしく前売り券なんか買っちゃったのに、まったく予備知識なしで観た。

だから、小林聡美が出てることも知らず(^^ゞ
好きな女優さんなので、ちょっとラッキー。


役所さんは、少し前にTVで『象の背中』観たっけ・・・
その前は『パコと魔法の絵本』の印象は、結構キョーれつぅだったなぁ~

今回は、その中間って感じ?


初監督作品で、絵コンテもすごーく細かく描いたらしいケド
全く絵心がなくてビックリヾ(@°▽°@)ノあはは

あたしのほうがちょっとマシかも~~


あーお話は
ちょっと不思議。。

パンフ買ってないので、カンジンなところがわかってないらしい


澤屋敷純一って人は、K-1の人だそうで
ぜんぜん知らんかったけど

なかなか朴訥としたいい味を出してたなぁ~


母に抱かれる・・・つーか包まれるってのは、ほんとに安心するもんだよな~
大人になっても
瞬間、子供になるんだろうね~


●ガマの油◎監督:役所広司
一晩で巨額の金を動かすデイトレーダーの矢沢拓郎(役所広司)。ある日、一人息子の拓也(瑛太)が、少年院から出所する幼なじみの秋葉(澤屋敷純一)を出迎えに行く途中、交通事故に遭い、意識不明の重体に陥る。事故に動揺する拓郎と妻の輝美(小林聡美)。だが同時に行くあてのない秋葉をしばらく引き取ることになった。そして翌日、事故のことを知らない息子の恋人・光(二階堂ふみ)からの電話に出た拓郎は、本当のことを言えないまま、思わず拓也のふりをしてしまう…。役所広司初監督作品。
cinemacafe.net



© いっしょにいれば・・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。