猫と映画と美味しいもの。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
グラン・トリノ
なんだか久しぶりに映画らしい映画を観たなぁ~って印象。。

クリント・イーストウッド監督・主演
グラン・トリノ

身内だと優しくできないことってあるよね、、
隣人の方が親身になれたりするのは、なんでなんだろうね?

血のつながりとか国籍や習慣の違いとか
あんまり関係なく、
人は人と繋がり、愛せるんだね。

最後は、ああ、そうくるのか・・・って
途中から想像は、できるけど

本当の強さとか正義とか愛とかを見せてもらった気がした。


めずらしく、かなりズシンときたな
アタシは、泣けなかったんだけど・・・ね。



あらすじ: 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知り合う。やがて二人の間に芽生えた友情は、それぞれの人生を大きく変えていく。(シネマトゥデイ)
© いっしょにいれば・・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。