猫と映画と美味しいもの。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
picassoの生まれ変わりか・・・
「cinemacafe.net」主催 シネマLIVE!
『重力ピエロ』ブロガー試写会@ユナイテッドシネマとしまえん


2度目の観賞。
監督が小物にこだわって使ったモノがあるって言ってたのを確かめたくて・・・
(ってことで、ネタバレありです)


********


はじまりの桜が舞い散るシーンは、やっぱり美しい。

泉水役の加瀬くんの声も独特でいい。

あたしが原作を読んだときのイメージとは、かなり違った泉水だけど
お父さん役が小日向さんなんで、本当に親子みたいに似てるし。

春役の岡田将生クンは、すごくきれいな男の子だと思っていたけれど
三人で並ぶと『最強の家族』に見えた。


葛城がまわすビデオが最後に映し出す文字が
監督の仕掛けだったんだね。
あれは、知らなかったら見逃すかも・・・


原作を読んだ時ほどのワクワク感は、無いけど
なかなか丁寧に作られてるなぁって改めて思った。。


© いっしょにいれば・・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。