猫と映画と美味しいもの。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ゲロンチョリー。。
3.30 @有楽町よみうりホールで
鴨川ホルモーの試写会。。


「鹿男あをによし」(ドラマ)観てなかったんだよなぁ・・・

んで、
沖縄国際映画祭グランプリ ゴールデンシーサー賞受賞!
なんだって。。


おもしろかったけどね。。


なんかね。。

会場の真ん中あたりにやたらとでかい声で笑う男がいてさ、、
げんなり・・・(-_-)

シコミか?と思ったくらい・・・(-_-) うざすぎ。。




オニのキャラクターが
特に口元があやしくて( ̄m ̄* ) おもしろい。。

オニ語を覚えるのは、大変だったろうなとか思ったり・・・(^^ゞ



濱田岳くんは、あーゆー役が、どーしてあんなにハマルんだろうと感心する。。
はじめのほうの絶対似合わない長髪の意味があとになってわかるし

チョンマゲ、ウケル。。

若い人たち・・・学生さんたちとかね・・・は、好きなのかもなぁ~この映画。
とおばちゃんは、思いましたとさ。。


あたしのお笑いのツボとは、ちょいズレだったのよね。。


でも、荒川良々、いいなぁ・・・



あらすじ: 二浪した後、念願の京都大学に入学した安倍(山田孝之)は、一目ぼれした早良京子(芦名星)の存在が決め手となり「京大青竜会」というサークルに入部する。安倍はここをレジャーサークルか何かだと思っていた。しかし、実態は京都に千年伝わる競技、“ホルモー”のサークルだった。(シネマトゥデイ)






© いっしょにいれば・・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。