猫と映画と美味しいもの。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
あいのちから
・・・じゃなくて

幸せのちから

観てきました。。

ホームレスから億万長者になったっていう実在の人物、
クリス・ガードナーの半生を基に描いた作品

ウィル・スミス主演
んで、なんとウィルの実の息子と共演。

「息子は、天才だ」
ってインタビューで言ってたみたいだけど
ほんとうに自然な演技でしたよ。


内容は、、
かなりツライところがありました・・・

だって、駅のトイレで寝たり・・・


印象に残った言葉は

   「やるだけ無駄」なんて言葉は
    誰にも言わせるな
    たとえ、お父さんにもだ
    夢は、あきらめたら終わりなんだ

たしか、そんな内容のこと

夢は、あきらめちゃいけない

心に響きました。。




でね、、
このお父さん、ほんとにスゴイんですよ
働きますよーー
走りますよーー
んで
交通事故にあってもへーきです
不死身です

愛する人がいるって
守るものがあるって
人をこんなに強くさせるものなんでしょうか?
って感じです


でも最後は、ハッピーエンドです

泣きたいのをぐっとこらえてるウィルに感動です( ̄ーÅ)ホロリ
いろんな想いが入り混じって・・・

やっぱり

あいのちから

ですよーーー




あたしも愛がほしいっす・・・www





骨密度を測る新型医療機器のセールスマンとして生計を立てるクリス(ウィル・スミス)は、
大儲けを見込んで買い取った機器を思うように売ることができず、
家賃や税金を払えない状態に陥ってしまう。
妻のリンダ(タンディ・ニュートン)にも去られた彼は、
証券会社の正社員を目指して養成コースを受講しようとするが……。 (シネマトゥデイ)



→幸せのちから 公式サイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© いっしょにいれば・・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。