猫と映画と美味しいもの。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
熱烈歓迎~♪
はなちゃんは、待っている。
あたしの帰りを待っている。


玄関のドアを開ける音がすると
20060321155807.jpg

リビングのドアのところまで飛んでくる。

にゃあぁあ~~(お帰り)
20060321155906.jpg

はな~いい子にしてた?
なんて言いながら、手を洗って抱っこ。
しばらく、抱っこ・・・
はなは、あたしの顔にす~りすり

この熱烈歓迎っぷりは、いつまでも続くのかしら?





酒屋のお兄ちゃんは、

もう

はなちゃんを
待ってないみたいだ(ーー;)
スポンサーサイト
page top
ステップ!ステップ!ステップ!
最近、メジャーな映画ばかり観てるけど、以前は、単館上映の作品をよく観に行ってた。
『トレインスポッティング』や『ルート66』なんかは、すごい人気だったけどね。
そーいえば、愛する金城くんの『天使の涙』なんかも単館上映だったかも?

で、ナルニア・・・をやめて観てきたのが

ステップ!ステップ!ステップ!

あ、これはね、N.Y.の公立小学校で児童育成プログラムの
《ボールルームダンシング・クラス》ってのがあって、、
(ボールルームダンシングって、日本で言う社交ダンスのことね)
全校(60以上)の中から優秀校を決めるコンテストに向けて、
優勝を目指して練習する様子や、コンテストの様子を撮ったものなのよ。
で、合間合間に子供たちやインストラクターへのインタビューが入るんだけどね。

この映画に出てくる子供たちは、10歳~12歳。
あたし、子供ってあんまり好きじゃないんだけどさ。
インタビューの答えがおもしろくて・・・
生意気だったり、びっくりするほど大人だったり、めちゃくちゃコドモだったり
自分は、あの頃、どんな子供だったかなって、ちょっと考えたりする。
・・・きっと、大人びた事言ってたんだよね~
12歳くらいで「もう、あたしたちも年だしね~」なんてさ(笑)

子供だから、練習中とかもいろいろあるの。
男の子と女の子が組んで踊るわけだし、いろいろね。
人種の問題とかも。。
宗教で踊る事を禁じられている子供がいたり、、、
でも、DJとして、ちゃんと参加して楽しんでたりね。

上手い子は、ほんとに上手いのよ。
きっと、遺伝子に「ダンスがうまい」ってのが組み込まれてるんだ思う。
見てて、胸がすくっていうかんじデス。天性っていうんだね、そーゆーのを。

コンテストでの風景は、観客や応援やもちろん踊っている子供たちの姿も
感動モノですよ(^^)v

荒川選手の演技で涙した方には、お薦めかも?
page top
別れの季節
通い続けている村上整骨院のK先生が、治療院を移ることになり
送別会に誘われた。
なんでも、先生&スタッフ&患者さん合わせて50人くらいくるとか・・・

そんな大宴会なんてムリ。知らない人ばっかでしょ?

と一度はお断りしたんだけど、
やっぱ、参加させていただくことに。
K先生とは、S先生と3人で飲みに行こうと約束したのに、行けなかったし・・・

駅前の居酒屋の大宴会場で1次会。
長いテーブル4列・・・すごいな~
こんな大宴会なんて、何十年ぶりだろう?
顔見知りの先生たちも白衣を脱いで私服になると
いまどきの若者だったりする(笑)

不安にならないようにとS先生がわたしの隣にいてくれる。
ちょくちょくいなくなってたけどね、、、

近くに座っためちゃくちゃ陽気な患者Nさんのお話で楽しいひととき。

CLUB MURAKAMIのスタッフと化したT先生が焼酎水割りをつくってくれるし

K先生には、記念品として
ドラゴンボール 孫悟空の衣装が贈られた。
なんでも、K先生は、強い衣装が好き(なんじゃそれ?)らしい。
早速、着替えて、記念撮影。

なんやかやとあっというまの2時間が過ぎ、2次会へ・・・

2次会は、カラオケ
朝までカラオケ・・・さすが若者。
だって、皆さん、この日も夜8時くらいまで仕事してたし
しかも、翌日も卒業式に出なくちゃならないとか、、、
タフだよね。

若者に混じって、あたしも歌わせていただいた(恥)。
今年初のカラオケ~♪

みんな上手いね~

特にサワヤカ先生(と勝手に呼んでる)ったら、ほんとに上手い!
いやあ、いいもん聞かせていただきました~ってかんじ。

人数が多くて2部屋に分かれてしまったので
K先生の素敵な歌声が聞けなくてとっても残念だったけど
また、なにかの機会があれば、ぜひ冬ソナの歌、歌って欲しいな~
page top
気持ちいいこと。
わたし、何を隠そう腰痛なのデス(-_-;)
ま、長年、デスクワークを続けていれば、腰も首もだめになってくるのも当然よね。
なんせ、デザイナー時代には、10時間以上パソコンの前に釘付けなんてこともザラだったからね~
しかも、去年の春には、坐骨神経痛なんてものになっちまいまして、
ずっと通っていた保険が効く整体院では、どうもイカンようで・・・
たまたま入っていたチラシで行ったのが

村上整骨院

その前に、カイロプラクティックの治療院をいろいろ調べてはいたんだけどね。

村上に通い始めて、4月で1年になる。
はじめは、週に1回。だいぶ身体が楽になってきたので、今は、2週に1度のペースで通っている。
なんせ、自由診療なので、貧乏なあたしには、週1ペースだと、金銭的にもツライし(^^ゞ

ここは、担当の先生が決まると、ずっと同じ先生が担当してくれる。
これって普通のように思えるんだけど、保険診療のところだと、
毎回先生が替わったりするんだよね~
と、やっぱ、相性とかあるでしょ?

で、あたしの担当は、若くてかわいいS先生(坊主頭)。
今年の誕生日で23歳。(がんばれば、息子だよね・汗)
若いけど、エライ。
なんたって、学院では、講師を務め、いまや柏西口では、院長っ!
わたしが通い始めてから数人の先生達が開業されたので、
いなくなった先生達の患者さんも引継ぎでいっぱい受け持っている。
多忙な毎日のようだ。

おかげで、通い始めた頃は、
S先生がほぐしからマッサージまで一環して行ってくれていたのだけど、
最近は、ほぐしは、別の先生が・・・ちとサミシイ也
(あ~、T先生のほぐしも上手だけどね、、、とフォローしとく ^^ゞ)
でも、しょうがないね、S君の身体はひとつ、手は2本だもんね。

ちなみにここの先生方は、みなさん、若くて(ほとんど20代だと思う)感じがいい。

美容院のシャンプーもいいけど、やっぱ、マッサージ気持ちいいよね(^^)v

ほんとは、家でもストレッチしなくちゃなんだよね~(^_^;)
page top
韓国薬膳料理 松の実
神楽坂をずんずん登っていくと毘沙門天がある。
反対側の通りを右に入るとそこは趣のちがう石畳の小路になる。
隠れ家みたいなお店が何軒かある。
ここも行って見たいな~とキョロキョロしながら歩いていくと
「松の実」と看板のかかった一軒のお家。
そう、目的の

韓国薬膳料理 松の実

ほんとに普通のお宅で、1階部分をレストランにしているそうだ。
1日4組予約限定というのもうなづける。

知人のお宅に招かれたようなアットホームな雰囲気のなかで
すっかりくつろぐわたしたち(笑)

まず、運ばれてきたのが

*松の実粥
20060310163825.jpg


お酒を飲む前にいただいて胃を保護するのだそうだ。
でも、わたしたちは、お酒じゃなくて梨ジュースを頼んだんだけどね^m^

2品目は
*九節板―クジョルパン
20060310163840.jpg

韓国宮廷料理には、欠かせないそうで、5色(赤・黄・緑・白・黒)の食材を
用いるそうだ。

人参・玉子焼き・干肉・胡瓜・蟹肉・もやし・椎茸・さやえんどうを全て
小麦粉で作った皮にのせ、くるくるっと巻いていただく。北京ダックみたいにね。
それぞれ素材に味がついてるので、何もつけなくてもOK!

それから

*豆腐チム(豆腐と挽き肉のはさみ煮)
20060310165717.jpg


*煎―ヂョン(茄子の焼物)
20060310164000.jpg


*南瓜のチヂミ
20060310163930.jpg

ニラチヂミしか食べた事無かったのではじめての味

*宮廷トッポッキ(お餅の炒めもの)
20060310163944.jpg

個人的には、屋台メニューの赤いのが好き(^^ゞ

*ペジュフェ(帆立貝の刺身)
20060310165751.jpg



もうほとんどお腹九分目くらいになったところで
*参鶏湯―サムゲタン
20060310164617.jpg

身体あったまる~

デザートの伝統のお菓子ととうもろこし茶でしめ。
20060310164043.jpg



またまた、満腹。至福のひとときでありました。



●松の実
電話: 03-3267-1519
住所: 東京都新宿区神楽坂4-2
定休: 日曜日
営業: 17:30~22:30

アクセス
JR飯田橋駅 徒歩8分 
地下鉄有楽町線飯田橋駅B3出口 徒歩7分 
地下鉄東西線神楽坂駅 徒歩10分 

コース:5500円(税込)飲み物代別

*1日4組予約限定


page top
いい女は、髪かたち・・・
昔、元美容師の友人が言ってた
「いい女は、7~8割方髪型で決まる」と。

わたし、実は、美容院へ行くのが苦手・・・
年に1~2回行くくらい^^;
どうも、自分の思うように仕上がらない事が多いから

ってか、どうしたいかが上手く伝えられてないみたいなんだよね~(*_*)

でも、
ここ最近、通ってる美容院がある。
担当の山本氏は
優柔不断のわたしの希望にもなかなかいいかんじに仕上げてくれる。

ほんとは、
お金が自由に使えるならば、毎日美容院に行きたいくらいなんだよね~
だって
ひとにシャンプーしてもらうのって
ものすごく気持ちがいいもんね(*^_^*)
ま、ウォーターズとかじゃない限り
毎日行く人もそういないと思うけど・・・



で、もう3月だし!
昨日、今年初の美容院へ行ってきた。

あたしの今年の春のテーマは

ふわふわ&ロマンティック~♪

でも、あいかわらず、着てるもんは、ほとんどユニクロなんだけど・・・ぐすん

最近、ショートヘアが多かったんだけど、1年くらい伸ばしはじめてる。
希望のヘアスタイルは、まだ、長さが足りないとのことだったけど
なんとか、希望が伝わったみたいで
満足の仕上がり

山本氏、いい仕事します!カットは、めちゃくちゃ早いし!

次回は、カラーリングで、女っぷりをあげなくちゃ(笑)


☆お気に入りの美容院 Vivo Ratia 

☆担当の山本大輔くんは、こんな人




page top
『県庁の星』そして、再び『TRY』
土曜日のレイトショーで『県庁の星』を観た。
同じ時間、TVでは『TRY』をやっていた。公開時、もちろん劇場で観たのだが、ちゃんと録画した。
なにげに織田裕二ファンだったりして^^;

さて、この『県庁の星』、テーマは「気づき」だそうです・・・織田君いわく。

今回の織田君の役は、
一流大卒・県庁キャリア公務員、書類第一の野村聡
スーパーでは「県庁さん」と呼ばれ、社長令嬢の彼女には「ノムくん」と呼ばれるwww

「そんなものなくたって、まわっていくんです、ミンカンはっ!」

っていう柴崎コウのせりふ
劇場やTVのCMで何度聞いた事だろう・・・
マニュアル男の野村、ほんとにいるんだよね、こーゆー男。もちろんミンカンにも、ね。

ビシッと高級スーツを着て、眼鏡の織田君もなかなかイイです。
白い革(?)のコートは、雨でびしょ濡れになっちゃいましたけど・・・
 
『TRY』でも雨でズブ濡れになるシーンがあるけど
ほんと、役者ってたいへんねって思う。丈夫で健康な身体がないとやれないねぇ・・・

織田君のモノマネで鼻の穴を黒く塗るでしょ。あれ、どーかなと思ってたんだけど
スーパーを去るシーンで織田君の真正面アップ顔みた瞬間・・・納得しちゃいました(笑)

柴崎コウちゃんは、お得意の勝気な役。ぴったりね。
デパートの屋上で見せた物憂げな表情は、やっぱ、いい女ってかんじましたけど

で、わたしが注目していたのは、
和田聰宏くん
フジ月9ドラマ「東京湾系」で仲間由紀恵と共演していたんだけどね・・・
今回は、二宮あきを想っているふうなスーパー店員仲間

「手をあらて」ってせりふは、おかしかったけど(結構、重要なシーンだと思う)
ちょっと無理やりな感じがしちゃいました。

彼は、いそうでいない、なかなか雰囲気のある男の子ですよ。
なんかのCMに最近出てた気がします・・・化粧品かな?
注目してるんだけど、あんまり登場しないんだよね~(-_-)

最後は、なんか

「なんだよ、酒井和歌子ぉ!!」

ってかんじですが・・・
そんなに世の中カンタンに動くわけ無いってことで。

そうそう
悪役・石坂浩二も憎たらしくて、いいです。上手~


ストーリー: K県庁のキャリア公務員・野村聡(織田裕二)は、ある時、民間企業との人事交流研修のメンバーに選ばれるが、研修先は客もまばらなスーパー。しかも野村の教育係・二宮あき(柴咲コウ)は、年下のパート店員だった。(FLiX)

⇒県庁の星☆公式HP


****おまけ(*^_^*)
 和田聰宏くん情報
© いっしょにいれば・・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。