猫と映画と美味しいもの。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
さて、
これは、なんでしょう?
TS320105.jpg

続きを読む
スポンサーサイト
page top
猫の日常。
大あくびぃ~~~(怖ッ)
TS320094.jpg

顔洗ってみるか・・・
TS320096.jpg

ん?何か?
TS320095.jpg

なぜか片足ちょっと上がってる・・・
page top
待ってます
はなちゃんは、ここ(洗濯機の上)で
TS320062.jpg
朝、わたしが顔を洗ったり、歯を磨いたりしているのを見ている。

わたしがお風呂に入っているときも、ここで待機している。

ちょっとしたストーカー?(笑)
page top
腹筋する?
なんか変でしょ?
TS320088.jpg

TS320090.jpg

わかりづらいと思いますが
後ろ足をソファの背あてにつけて、腹筋してるみたいな格好なんです。

このままノビ~ってなると、ソファから頭が落っこちます(笑)
page top
街は、すっかりX'mas・・・
どこへ行ってもクリスマスバージョンのディスプレイ&イルミネーション
新宿サザンテラスのフランフランはピンク系のディスプレイ
20051118213708.jpg


急に寒くなって、通勤には、もうダウンコートを着ているわたし・・・

冬になると、普通、猫は、いつもよりすりすりしてくるもんでしょ?

なのに・・・

はなちゃんは、

最近、ダンボールハウスがお気に入りのご様子・・・


ダンボールの中に縮んだセーターやらフリースやらひいてます
20051118214031.jpg

あたしのスエットのひもを狙っています
20051118214233.jpg



ナゼに(・・?


page top
1年経ちました
ここに移転する前のブログ

「いつまでも一緒だね」をはじめてから今日で1年・・・

みいちゃんの思い出を残しておこうとはじめたものでした。

でも、

いつのまにか、観たもの・食べたものの日記になってしまって・・・(^^ゞ



それから

はなちゃんに出会って

いつのまにか

はなちゃんのことばかり・・・


そして


「いっしょにいれば・・・」とタイトルをかえて再開。


ぼちぼちですが
また、
みいちゃんのこと
04-06-01_21-06.jpg

はなちゃんのこと
05-09-09_23-10.jpg

好きなもののこと
書いていこうと思います。

page top
TXに乗って・・・
つくばエクスプレス開業からもうすぐ3ヶ月
まだ、乗ったことがなかったので、
ちょっと紅葉を見につくばまで行ってきた。
空いてたし、快適走行でした。
でも、やっぱり、料金高いよね・・・
20051113154753.jpg

LALAガーデンつくばでお茶して、雑貨屋などをちょっと見て、
エキスポセンターへ
つくば駅からこのロケットを目指して歩けば、10分くらいだったかな。
20051113154703.jpg

残念ながら、プラネタリウムは、リニューアル工事中。
20051113154728.jpg

いくつか体験マシンにのったり、ゲームをして笑い転げたり
結構楽しめました(笑)
(へんなおばさん二人組だったかも?)
page top
一周忌が過ぎた・・・
20051113162005.jpg

11月11日は、みいちゃんの命日。一周忌がすぎました。

あの日のことを思いだすと、
そして、闘病中のみいちゃんのことを思い出すと
涙が止まらなくなります。

でも、
そのことをここに書く気持ちにはなれません。

みいちゃんは、22年と半年、しあわせに過ごしたと信じたいから・・・

ツライ日のみいちゃんの事を書いてしまうと
かわいそうなみいちゃんになってしまいそうで。

今は、違う場所にいて、
目も耳もよくなって、苦しみのない身体になって
いつか会えるその日まで
待っていてくれてる・・・そう信じています。

そう、虹の橋のたもとで・・・
page top
ALWAYS 三丁目の夕日
地元の映画館で金・土の夜は、レイトショー上映があるのは、
知っていたけれど、なかなか行く機会がなく
昨日、はじめて、友人に誘われて観に行った。

「ALWAYS 三丁目の夕日」

東京下町の夕日町三丁目に住む鈴木家に、
集団就職のために上京してきた六子が住み込むことになる。
また鈴木家の向かいにある駄菓子屋の店主も、
見ず知らずの少年の面倒を見ることに・・・


六子の役は、今「野ブタ。をプロデュース」に出ている堀北真紀ちゃん。
駄菓子屋の店主・・・これがまたさえない・・・吉岡秀隆君。
鈴木オートの社長・・・堤真一・・・がめちゃくちゃで面白い。
淳之介役の須賀健太くんは、いろんな役をやるけれど、ほんとに上手。

下町人情あふれる・・・でも、みんながみんなはじめからいい人じゃ
なかったりするし
でも、人は変わっていくもんだと思う。
自分に起こった事柄や状況で、よくも悪くも・・・

愛が足りない人、観ると心があったかくなりますよ、きっと。

page top
エリザベスタウン試写会
試写会に行ってきました。(ネタバレ多少)

オーランド・ブルーム主演の「エリザベスタウン」
今回のオーランドさまは、シューデザイナーの役です。

ドリュー(オーランド)が企画したシューズが企画失敗して、
会社に10億ドルの損害を与えてしまう。
失意のどん底の中、彼は自殺を決意
(これがなんともマンガなんだけど、おぞましいやり方を考える)
と、しつこく携帯がなる。
突然、父が心臓発作で故郷で亡くなったという知らせ。
遺体を引き取りに行く役を命ぜられる。
そして、エリザベスタウンへ・・・

飛行機の中で、客室乗務員のクレアに逆ナンパされるんだけど、
この出会いこそが彼を救うのです。


こんなお葬式ってあり?ってところも・・・
クレアは、とっても素敵な女性。
あんな女性になりたい・・・いや、なりたくない
(って、どっちだ??)
クレアみたいな友達が欲しいかもとは思う。

オーランド様は、やっぱり、
ロード・オブ・ザ・リングの時が一番素敵かも(*^_^*)
page top
はじまり
うちの近所に酒屋がある。
昔からある酒屋で、お酒のほかにおかずやら漬物やらお菓子やら
食べるものもいろいろ売っている。
まあ、コンビニほどではないけれど・・・

ある日、仔猫がやってきた。
酒屋のお兄ちゃん(お父さんが亡くなったので一応店主?)に
まとわりついて離れない。
ぐるぐるのどをならして、さわると、喜んでころんころんころがる。
しかたなく、お店の倉庫にいさせてあげることにした。


お花が好きなおばちゃん(兄ちゃんのお母さん)が
「はな」と名前をつけた。

それから、どれくらい経ってからなのかわからないが
母が「酒屋にみいちゃんがいるよ」と言った。

みいちゃんがいるはずもなく、要は、三毛猫がいるという意味だ(笑)

早速、見に行く。

まだ、仔猫だ。でも、赤ちゃん猫ではない。
hana2005.jpg


「はなちゃん」と呼ぶと一瞬逃げようとして思い直してそばに来た。

それが、はなちゃんとの出会い。

夏が近づいてきた頃だった
© いっしょにいれば・・・. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。